破れてしまった革製品の修理

ドクターレザー高崎

027-329-6451

〒370-0864 群馬県高崎市石原町1065-1

営業時間 10:00~17:00 定休日 土日・祝日

破れてしまった革製品の修理

スタッフブログ

2018/11/16 破れてしまった革製品の修理

ドクターレザー高崎では、

革製品のカラーリングや修理を承っております。

 

革製品の修理を行う上で、

絶対にできないことは、

破れた革を修理することです。

ついてしまった傷も消すことはできません。

 

では、破れてしまったり、

傷がついてしまったらどうしたらよいのか。

 

まず最初に考えるのは、代替の革で対応できるか否かです。

オリジナルの革と全く同じ革で修理することは無理ですが、

極力似た革で代替修理することができるかもしれません。

まずは下地としての革製品を、

しっかりと仕上げるということです。

 

次に、カラーリングで、多少の革の素材としての違いや、

ついてしまった傷を消すことができるか否かです。

古い革と新しい革では色が違いますし、

傷がついているところは、周りの革と色が違っているから目立ちます。

したがって、カラーリングすることで、

多少の差異を目立たなくすることができます。

 

いずれにしましても、

どのような場合でも対応できるわけではないので、

まずはご相談いただきたいです。

また、破れる前にメンテナンスのご相談をいただければ、

そこまで大掛かりな修理にならずに

良い状態を維持することができます。

 

電話番号 027-329-6451
住所 〒370-0864 群馬県高崎市石原町1065-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日・祝日

TOP