バッグの取っ手とコバ修理

ドクターレザー高崎

027-329-6451

〒370-0864 群馬県高崎市石原町1065-1

営業時間 10:00~17:00 定休日 土日・祝日

バッグの取っ手とコバ修理

スタッフブログ

2018/08/17 バッグの取っ手とコバ修理

革のバッグは大切に使用する方が多く、

永い期間その経年変化を楽しんでいる方が多いですね。

ただし、いくら大切に使用しても、

どうしても傷んでくる部分が取っ手とコバです。

これは摩擦があるので、止むを得ませんよね。

そこで取っ手とコバについて少し触れてみたいと思います。

 

まず取っ手ですが、取っ手には平取っ手と丸取っ手があります。

平取っ手とは、革の生地をそのまま取っ手に使用しているものです。

こちらは修理することはもちろん、交換することも対応しやすいです。

大きさや素材にもよりますが、15,000円程度で交換できると思います。

丸取っ手とは、革で筒を作り、その中に丸めた革やウレタンといった

クッション材を入れることで、握りやすくかつ手に係る負担を軽減する取っ手です。

こちらは修理や交換もなかなか大変なのは想像通りです。

費用はだいたい20,000円~30,000円かかってしまうことが多いです。

ただし、丸取っ手の方が明らかに重いバッグを持っても

手に係る負担が小さく、手が痛くなりません。

平取っ手から丸取っ手への交換やその逆も承っております。

私は個人的にボッティガのブリーフケースを使用していますが、

丸取っ手の持ち心地がとても気に入っています。

 

次にコバですが、こちらも摩擦でだんだんと傷んでしまいます。

特に底の四隅は必然でしょう。

私は何度も修理して使用しています。

オススメは、軽く傷んだ程度で修理をしておくことです。

その方が費用も安く済みます。

でも、これを繰り返していると、いつかは修理できなくなりますので、

その際は、大掛かりなコバ交換をしましょう。

 

革は一度破れたり薄くなったものについて、

それを戻すことはできません。

とにかく大きなダメージを受ける前に、

ドクターレザー高崎にご相談下さい。

その方が結果的にお気に入りのバッグを

長持ちさせることに繋がります。

 

電話番号 027-329-6451
住所 〒370-0864 群馬県高崎市石原町1065-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日・祝日

TOP